【妊活&超高齢出産】40代妊活・出産・子育て思うことー◉高齢出産が増えているワケ◉妊活はストレス◉学校で教えてくれない妊娠・出産◉体力大事◉自分だけでも生きていく力◉心も体も若さを保つ◉あきらめも大事

羊水漏れ検査は何を教えてくれますか?

女性の妊娠はいくつかの段階で行われ、最終段階は多くの兆候と出産の前兆の存在によって特徴付けられます。したがって、子宮頸部がほぼ完全に拡張している通常の分娩の段階では、羊水の注入が自然なプロセスです。しかし、分娩プロセスの開始前またはそれ以上にリークが発生し、早産の場合、これは感染症の発症と早産の両方を引き起こし、その後の合併症を引き起こす可能性があります。

記事のコンテンツ

リークとは何ですか?

羊水破裂は、発生した期間に従って分類されます:

羊水漏れ検査は何を教えてくれますか?
  • タイムリー;
  • 時期尚早、
  • 早い;
  • 遅い;
  • 膜の破裂;

もちろん、羊水が適時に流出するのが最善ですが、妊娠がすでに満期である場合、満期は少なくとも37週間であり、これらのオプションはどれも許容できると見なされます。

37週間までの体液漏出のみが危険と見なされます。

羊水の機能とは:

  • 感染から保護する;
  • 生物学的に活発な環境である
  • へその緒を保護し、つぶれから保護する
  • 有害な外的要因から胎児を保護する。

羊水漏出の原因

羊水漏出の検査を購入する前に、この病的状態の原因を特定する必要があります。

考えられる理由は次のとおりです:

  • 感染性および炎症性プロセスの発達;
  • 子宮が十分に閉鎖されておらず、圧力に対処できない状態(頸部頸部不全)
  • 機械的損傷の可能性;
  • 女性の狭い骨盤およびその他の異常;
  • 羊水過多症または複数妊娠;
  • 診断手順を実行する。
  • 膣環境または子宮頸部の炎症過程と診断された女性は、この問題のリスクが最も高いです。これらの病的微生物への暴露の結果として、胎児の膀胱は薄くなり、その弾力性を失います。さらに、漏れが観察されます身体的虐待を受けた、またはひどく転倒した女性。

重要!羊水が流出していることに気付いたら、すぐに救急車を呼ぶ必要があります!

羊水がいつ漏れているかを知る方法

羊水を迅速に測定するためのテストは、これに役立ちます。自宅でも使用できます。

統計によると、妊娠中の女性の10%、早産の女性の40%で、時期尚早の水が見られます。ただし、これらの指標でさえ信頼性が低く、割合ははるかに高くなります。

膜の破裂はほとんどの場合羊水の少量の注入を伴うため、この状態を予測または防止することは非常に困難であり、漏れを検出する可能性はさらに低くなります。さらに、破裂後1時間以内に、兆候はほとんど見えなくなるか、完全に消えます。

この場合、膜の破裂は感染と早産の脅威の直接的な経路であるため、じっと座っているべきではありません。

羊水リークテスト

羊水の迅速検査は、追加の資金の使用を必要としない一般的に利用可能な方法です。膣分泌物の組成は、タンポンでそれを収集することによって取得できます。タンポンは、溶媒の入った特別なチューブに入れる必要があります。

羊水漏れ検査は何を教えてくれますか?

その後、溶媒は1分以内に解剖学的環境と相互作用し始めます。

胎盤ミクログロブリンが活発に相互作用し始めると、テストキットにある特別なテストストリップがテストチューブに挿入されます。 5〜10分後にテスト結果を確認することができます。

ストリップが1つある場合、水漏れが検出されたことを示しています。そして、それらが2つある場合、これは問題がないことを意味します。テストを正しく使用しても縞模様がまったく表示されない場合、これは不適切であることを示しており、別のテストで手順を再度繰り返す必要があります。

羊水分泌の在宅検査により、既存のすべての医療機関で承認と確認が行われ、その有効性と効率が示されています。

この express メソッドの利点は次のとおりです:

  • すぐに結果を得る;
  • 羊水検査は自宅で個別に行うことができます。
  • 婦人科医による不必要な検査を回避する能力。

自分の行動や結果の信頼性がわからない場合は、婦人科医に連絡して、管理下で再度検査を受けることをお勧めします。

羊水の早漏および母親の体の感染の兆候は次のとおりです。

  • 水の排出、無臭、b色なし;
  • 吐き気;
  • 嘔吐;
  • 下腹部の痛み。

病理を確認する方法

多数の実験室試験の結果として羊水の漏出を特定するために、膣の後脳弓から塗抹標本を採取する必要があります。そのフェンスは医師が作ることができます。研究の時、専門家はまた、腹腔内圧を高めるために女性に咳をするように頼みます。

膀胱の完全性が侵害された場合、圧力によって羊水が再び放出されます。場合によっては、妊婦の水分量の測定は超音波を使用して行われます。

羊水漏れ検査は何を教えてくれますか?

この病理が妊娠の初期段階で検出された場合、中絶する以外に選択肢はありません。これは、妊娠を維持しようとするすべての試みが、胎児と母親の両方にとって深刻な敗血症の合併症でしか終わらないという事実によるものです。

この病理が後日、たとえば22週間後などにすでに検出されている場合は、妊娠を維持するためにすべての可能な対策が講じられます。この期間中、期待される戦術が最善であり、その主な目標は、可能な限り最大の期間まで妊娠を延ばして、子供ができるだけ成熟して生まれることができるようにすることです。

子供または母親の健康状態が悪化している場合、妊娠中の女性に抗生物質療法が処方されているか、出産の方法についての質問が出ています。

尿漏れは骨盤底筋が使えるようになれば治ります!

前の投稿 子供の失読症と失読症-言語障害の治療方法?
次の投稿 リブのエンドウ豆のスープ