「ペダル操作」 楽しくなる!正しい運転のコツ (4/5)

初心者のための車の運転の基本:ペダルの位置を学ぶ

公共交通機関の利用にうんざりしている多くの人々は、自分の車の必要性に気づき始めています。しかし、ここに不運があります。初心者がハンドルを握るのが怖くて、ペダルが車の中でどのように配置されているかを忘れ始めることがあります。

記事の内容

だから車両の運転の基本は初歩ですか?

初心者のための車の運転の基本:ペダルの位置を学ぶ

私たちは学校からこれを知っています-生命の安全や他の社会的分野の教師は、クラッチ、ガス、ブレーキがどこにあるかを教えてくれます。確かに、人生では、運転経験がなくても、緊急にハンドルを握る必要がある緊急事態があります。

運転の最も難しい側面は、車を運転するときの腕と脚の協調作業です。

ここでは、マシン自体の技術的特性だけでなく、伝送制御のタイプにも大きく依存します。自動で機械的にできることは誰もがよく知っています。

初心者の中には、サルでも自動を運転できると信じている人もいます。座ってステアリングホイールをひねると、車がすべてを実行します。あなたのために-そしてペダルを切り替えて、最適な速度を選択してください。しかし、そうではありません。 自動は、メカニズムのように、制御するための特定のアプローチを必要とします。そしてここでは、腕と脚のうまく調整された作業も、輸送中の移動の過程で重要です。

ペダル:クラシックペダルの配置

人間工学と操作のしやすさは、初心者が車を選ぶときに頼るべき主な基準です。車の主な特徴と操作のニュアンスを研究せずに車を購入することはできません。

初心者のための車の運転の基本:ペダルの位置を学ぶ

この質問は、運転経験がなく、記載されている車のすべての側面に完全に精通していない人にとって特に深刻です。

運転学校での運転経験しかなかった場合は、専門家に相談し、経験して、自分に本当に適した鉄の馬を選択することをお勧めします

装備されているギアボックスのタイプに関係なく、どの車にもペダルがあります。ペダルの古典的な構造とその要因をよく理解してください。それぞれが責任を負います(動きの開始、ギアのシフト、ブレーキング)。

どの車のペダルの順番は?

初心者のための車の運転の基本:ペダルの位置を学ぶ
  • アクセルペダル。どの車にもこのペダルが装備されています。右側にあり、右足で操作します。動きと加速の開始を担当します。それを押すことによって、システムが空気と燃料の混合物の供給を増やすべきであるという信号を車に与えます。ペダルを離すと、逆の設定が与えられます。燃料供給の減少または中断のメカニズムを通知します。大まかに言えば、アクセルペダルは開閉可能なタップレバーのようなものです。
  • ブレーキペダル。すべての車に含まれ、左側にあります。ただし、アクセルペダルと同じように、右足だけで操作します(これは学習プロセスで細心の注意を払う価値があります!)。自動変速機を搭載した車では、このペダルは中央、クラッチの右側、アクセルペダルの左側にあります。これをアクティブにすることで、速度がスムーズまたは急激に低下する(緊急事態)ことを車に知らせます。ブレーキはすべての車の主要部分です!それはクラッチ、ギアシフト、そしてガスよりも重要です!事実、進行中、移動開始、ギアチェンジ、加速はそれほど重要ではありません。しかし、そのような必要性や欲求があるときは、とにかくやめなければなりません。さらに、道路上の状況によっては、これを緊急に行う必要がある場合があります。
  • クラッチペダル。このパーツは、手動変速機を備えたマシンでのみ使用できます。左側にあり(中央のメカニックのブレーキ)、左足だけで操作します。それは車輪にトルクを伝達するのに役立ち、それによって車を運転します。止まるまで絞り出し、徐々に放します。この操作を実行することにより、車を強制的に移動させます。これは、可能な限りスムーズに行う必要があります。このペダルを使用して、シフトパドルのギアを変更することもできます。
初心者のための車の運転の基本:ペダルの位置を学ぶ

これは手動変速機を搭載した車のペダルの古典的な構造です。 鉄の馬を運転するのは非常に困難です。とにかく、オートマトンよりも複雑です。ただし、経験豊富なドライバーは、それを基盤として と見なしており、これらの非常に基本的なことから車を運転することから始めるべきだと言っています。

メカニックをマスターした場合にのみ、他の車を扱うことができます。 オートマトンからすぐに始めると、きっと簡単になります。

しかし、あなたは本当に高級なドライバーになることはできません..。さらに、オートマトンから力学への再トレーニングは非常に困難であり、この適応はの学習と同等と見なすことができます。ゼロから

メカニズムの制御

メカニックのハンドルを握るときは、エンジンを停止したり突然飛び降りたりしないように、そのようなマシンを適切に操作する方法を知ることが重要です。ですから、ハンドルを握っているときは、車を始動してクラッチを完全に押し下げます。次に、それをゆっくりと上のマークまで放し、トランスミッションをシフトします。あなたは最初のギアから独占的に運転を開始する必要があります!クラッチを持ち上げながら、ガスを軽く押します。

移動するときは、ギアを特定の順序で厳密に昇順または降順で変更する必要があります(これは、エンジンの故障を防ぐために重要です-車のハート)。もちろん、私たちは通常の状況での運転について話しているので、このルールは急ブレーキが必要な緊急事態には適用されません。

ギアシフトゲートを見てください。これは、伝統的に2つの前部座席の間に配置されたレバー操作装置です。文字と数字が含まれており、それぞれに特定の意味上の負荷がかかります。 1から6までの数字は、選択した速度に応じたギアの番号付けを意味し、ラテン文字の R -リバースコントロール。

>
初心者のための車の運転の基本:ペダルの位置を学ぶ

オートマトンにはさらに多くの文字があります。たとえば、文字 P は、車をパーキングアシストモードとそれに続くパーキングモードにすることを意味します。 N という文字は、鉄の馬を短距離で移動させるために使用されます。

L モードは、低速で困難な道路(オフロードやピットトレイルなど)を克服するのに役立ちます。番号付けは、メカニズムと同じ意味です。ペダルが自動車にどのように配置されているかはすでにわかっています。左側にはブレーキ、右側にはガスの2つしかありません。

非定型車

これで、さまざまな好みのマシンを自由に利用できるようになりました。右ハンドルでも!また、東京やロンドン専用に作成されたとは思わないでください。ロシアでも使用されており、通常どおり使用されています。

もちろん、これらの車は左側の交通量のある都市に適していますが、多くの人々がここでうまく運転していますが、そうではなく、期待されていません。簡単なことではありませんが、そのようなマシンを購入することで自分の利益を得る人もいます。

右ハンドル車のペダルはどのように配置されていますか?多くの初心者は、ステアリングホイールだけでなく、コントロールボタンにもミラーリングがあると考えています。しかし、そうではありません。ペダルは、通常の左ハンドル車と同じ年代順に配置されています。 1実際の違いは、ドライバーの位置にあります。

自動または機械的

初心者のための車の運転の基本:ペダルの位置を学ぶ

そして今、私たちは主な質問に行き着きます。それは、性別、年齢、運転経験の異なるドライバーの間で激しい議論が行われる理由です。手動送信と自動送信のどちらが良いですか?

メカニックは、初心者と経験豊富なドライバーの両方にとって最良の選択です。どうして?この表現の文字通りの意味で、手動変速機を装備した車だけがドライバーにコントロールを制御する機会を与えるからです。この場合、あなたは車を制御し、そのすべての動きを制御しますが、その逆はありません。

また、メカニズムは、その耐久性で注目に値します(このようなマシンは故障する可能性が低く、迅速で高品質の修理が必要です)。管理は難しくなりますが、信頼性は高くなります。事故のすべてのメモには、ドライバーがコントロールを失ったというフレーズが記録されています。ほとんどの場合、彼は自動で運転していたと書かれています。メカニズムは、オートマトンとは異なり、速度機能を制限しません。

自動変速機を搭載した車は、脆弱が高く、故障する可能性が高くなります。その修理は非常に骨の折れる作業であり、そのため、より高価です。また、自動変速機を搭載した車自体は、メカニックよりも数倍高価です。特に経験の浅いアマチュアにとっては、運転するのははるかに簡単ですが、この場合、動きに対するすべての責任はあなたではなく彼女にあります。

どの車を選ぶかはあなた次第です。主なことは、それを適切に管理する方法を学ぶことです。外出先で頑張ってください!

「ハンドル操作」 楽しくなる!正しい運転のコツ (3/5)

前の投稿 アンチセルライトバス:自宅で手続きを行います
次の投稿 痛風のための食事療法:痛風のために適切に食べる方法、そして食べ物から何を避けるべきですか?