ラインストーンの輝きを失わせないジェルの埋め込み方法♡パーツグルージェルネイル Letizia

ネイルにラインストーンを適切に接着する方法

ほとんどの女の子がさまざまな石や光沢のあるアクセサリーに無関心ではないことはもはや秘密ではありません。そして、あなたがそれらのきらめき愛好家の一人であるなら、あなたはあなたの爪にいくつかのきらめきを置く素晴らしい機会があります。

記事の内容

初心者向けのヒント

ネイルにラインストーンを適切に接着する方法

まず、ネイルをラインストーンで飾る前に、必ずマニキュアを行う必要があるという事実から始めましょう。結局のところ、凹凸のあるわずかに黄色の表面にある光沢のある要素よりも悪いものはありません。そして、そのようなマニキュアはあなたに健康をもたらさないでしょう!

オーバーレイ要素の下に少なくとも1層のワニスが存在することがマニキュアを成功させるための前提条件であることをすでに理解したので、ラインストーンとは何かを理解しましょう。そして、これらは小さな装飾的な小石に過ぎず、片側が削られています。

接着剤でネイルプレートに取り付けることができます。もちろん、一部の職人は固定にニスを使用しますが、この方法で固定された小石ははるかに速く釘から落ちます。

ラインストーンは、現代のファッショントレンドにマッチしたい女の子に最適なソリューションです。そして、十分な忍耐力と創造性があれば、自宅で同様のマニキュアを作成できます。

しかし、それらをネイルプレートに取り付ける方法を研究する前に、これらの小さな装飾要素が何でできているかを見てみましょう。そのため、ほとんどの場合、化粧品店でガラス、クリスタル、またはプラスチックで作られたラインストーンを見つけることができます。

このような装飾の特徴は、接着剤が塗布された完全に平らで滑らかな片面です。しかし、裏側には本格的な石があり、そのエッジのおかげで美しい輝きが得られます。

ネイルにラインストーンを接着する方法:基本的なルール

原則として、手順自体は非常に単純ですが、それでもいくつかの基本的なルールを知っておく必要があります。このようなマニキュアを作成するためにツールを購入する必要はありません。

飾るには、次のものが必要です。

  • ラインストーン自体;
  • 細いブラシまたは小さな木の棒;
  • 特殊な化粧品接着剤;
  • ワニス-pinner。

これらの4つのポイントで、マリーゴールドをスパンコールで飾るために必要なもののリストは終わります。ご覧のとおり、このような素材は特別な投資を必要としないため、簡単に入手できます。

次に、固定プロセス自体の一般的な規則について説明します。最後にワニスを塗った直後に、光沢のある石を固定しようとしないでください。そのため、図面が台無しになり、ラインストーンを正常に修正できなくなります。爪の表面を少し乾かします。

ネイルにラインストーンを適切に接着する方法

固定には特殊な化粧用接着剤を使用するのが最適です。手元にない場合で、今すぐ美しいマニキュアが必要な場合は、通常の透明なニスに置き換えることができます。

しかし、ここにはいくつかのニュアンスがあります。たとえば、ワニスに取り付ける場合、後でワニスの上に定着液を塗布する必要があります。そのため、石自体が少し色あせて、全体の構図が明るく見えなくなります。これは特にプラスチック製のラインストーンに当てはまります。

石を接着した後にいくつかのパターンを適用する場合は、つまみまたは細いブラシを使用します。その先端をニスに浸す必要があります。そして最後に、石が完全に乾くまで石に触れてはいけません。

ラインストーンを1ミリ以上動かすと、構図全体が瞬時に壊れます。さらに、このようなシフトの後、ワニスが泡立ったり、ひびが入ったりすることがあります。

ラインストーンを接着する方法:装飾ルール

ご想像のとおり、小石を釘に付けることができるからといって、美しいメイクができるわけではありません。確かに、マニキュアを作成する技術的な部分に加えて、創造的なものもあります。これは、印象的であるが下品ではない美しいパターンを考え出す方法も学ぶ必要があることを意味します。

まず第一に、ラインストーンが多すぎると、最も美しいアイデアでさえも台無しになる可能性があることを忘れないでください。だから、キラキラであなたの爪を過負荷にしないでください。その上、あなたと私はこれらの小さな光沢のある要素は非常に軽量だと思います。

しかし、私たちのネイルプレートにとって、そのような負荷は非常に重要です。したがって、釘に過負荷をかけると、すぐに壊れます。

色については、クラシックなマニキュアをお持ちの場合は、透明またはベージュのラインストーンに注意してください。マニキュアに異なる色が存在する場合、光沢のある小石の色は、主要な要素の1つの色合いを繰り返すか、ベースに対して対照的である必要があります。そうしないと、完全に悪い味になってしまいます!

stではない大きなラインストーンを短い釘に接着する必要があります。そうすると、視覚的にさらに短くなります。この場合、非常に小さなラインストーンに注意を払う方が適切です。そして、小さな小石は実際には衣服にしがみつくことはありません。

もう1つ、ラインストーンを使用する場合は、マニキュアを飾るために小さな花、羽、その他の装飾を使用しないでください。この場合、マニキュアが散りばめられて醜いためです。

マニキュアにラインストーンを接着する:手順の特徴

ネイルにラインストーンを適切に接着する方法

すでに述べたように、釘に何かを接着する方法が2つある場合は、ニスまたは化粧用接着剤を使用します。今日はより耐久性のあるオプションに関心があるので、化粧品の接着剤に焦点を当てます。

まず、ネイルにベースポリッシュを塗り、次にカラーポリッシュを1〜2回塗ります。最上層が乾いたら、ラインストーンを配置する予定の場所に接着剤を数滴塗布する必要があります。ブラシに少量の接着剤を塗る必要があります。そうしないと、ネイルプレート上を流れて全体の外観が損なわれる可能性があります。

もう1つ、ラインストーンが髪の毛やタイツにくっつかないように、ワニスがラインストーンの下に均等に分布していることを確認する必要があります。小石の端を少し超えて行くこともできます。そしてもちろん、最後の仕上げを施した後は、ネイルポリッシュでネイルを覆う必要があります。

シェラックにラインストーンを接着する方法

多くの女性は、私たちの記事を研究しているときに、おそらく質問があります。これはマニキュアを作成する特殊なケースであるため、ラインストーンをゲルポリッシュに固定する方法です。これについて最初に言うことは、通常の透明なワニスでラインストーンを実験して修正しようとするべきではないということです。この場合、石は接着剤にのみ付着します。

また、シェラックを使用する場合、このタイプのワニスでは、ネイルプレートがその柔軟性を維持することを覚えておく必要があります。そして、これはラインストーンでパターンを適用する場合、これははるかに速く剥がれるので、あまり良くありません。したがって、長持ちするマニキュアが必要な場合は、実際には曲がらない爪の部分に小石を固定する必要があります。

塗布手順は、天然の爪にラインストーンを接着した場合と同じです。爪に接着剤を少し滴下し、ラインストーンを押し付けます。ただし、その前に、必ずゲルポリッシュを少し乾かしてください。そうしないと、ラインストーンが強く押し込まれすぎる可能性があります。

サロンでジェルポリッシュマニキュアをお持ちの場合は、光沢のあるカムで一時的に飾ることもできますeshkami。これを行うには、透明なニスでネイルプレートに固定する必要があります。しかし、そのような美しさは長くは続かないことを忘れないでください。

そして数日で、美しいパターンはほとんど何も残りません。ちなみに、爪からクリアポリッシュの残留物を取り除くために、通常のメイク落としを使用することができます。そして、メインのマニキュアについて心配する必要はありません。ゲルポリッシュを台無しにすることはありません!

ご覧のとおり、ネイルにラインストーンを取り付けるのは難しくありません。あなたは正確さ、忍耐力、想像力と創造性を買いだめする必要があるだけです、そして他のすべては技術の問題です。頑張ってください!

浮かない♪シールの貼り方!難しいバランスのとり方もネイル初心者さんに向けて解説します!【ネイルスタジオあわちゃんねる】

前の投稿 子供を妊娠するためのポーズ:将来の親のための秘密とヒント
次の投稿 タフな汚れを落とす方法