👣How To Pedicure Toenail Fungus Home Remedy Cleaning Part 1👣

爪の下の汚れをきれいにし、将来それから手を保護する方法は?

手が自尊心のある女性の特徴であることは周知の事実です。しかし、現代の女性が手や爪のケアに十分な注意を払うことはあまりありません。プレートの下に汚れがたまることがありますが、簡単に取り除くことはできません。

そして、多くの女性は、爪の汚れをきれいにしてきれいにする方法という論理的な問題に直面していますか?

記事の内容

釘の下に黒い縞模様があります!

衛生的なマニキュアは、あなた自身とあなた自身の外見を気遣うための包括的な計画に含まれていなければなりません。さらに、爪の下の汚れを取り除くことは、歯を磨いたり髪を磨いたりするのと同じくらい毎日の習慣になるはずです。

爪の下の汚れをきれいにし、将来それから手を保護する方法は?

もちろん、問題は後で修正するよりも回避する方が簡単です。したがって、ホステスは、手袋やその他の同様のアクセサリを使用して、保護装置でのみ作業することをお勧めします。

しかし、これは常に適切とは言えません。また、ほこりや汚れがいたるところに存在するため、家や庭の周りでグローバルな作業をしていなくても、釘が詰まります。

常にきちんとした清潔な手と優れたマニキュアが必要な場合は、適切なマスターを定期的に訪問する必要はありません。さまざまな影響からハンドルを保護し、さまざまな機能的汚染物質からハンドルを迅速に清掃するだけで十分です。ただし、爪のひだのデリケートな肌を傷つけないように、2番目の手順はできるだけ注意深く実行することが重要です。

爪の下に汚れがたまるのを防ぐにはどうすればよいですか?

多くの女性は、針や同様の性質の他の鋭利な物体が最良の洗浄アイテムであると考えるという重大な間違いを犯します。それらを振るうことによって、あなたはあなたの皮膚を傷つけそして感染を引き起こす危険を冒します。好むと好まざるとにかかわらず、手は常に潜在的に危険で有害な赤と接触していることを忘れないでください。

必要に応じて、ある種の柔らかい道具で予防するために、爪をきれいにするのが最善です。古い歯ブラシはこれに理想的です-その助けを借りて生成された衛生は安全であるだけでなく、最も効果的でもあります。

汚れやその他の好ましくない環境に触れた後は、必ず消毒液でブラシを処理してください。この目的のためにゲル Sterilium は、薬局や家庭用化学薬品や化粧品の大規模チェーン店で販売されています。ただし、この種の製品はデリケートな肌を乾燥させる可能性があるため、夜間に使用するには、適切な目的のために栄養クリームを用意する必要があることに注意してください。化粧品の基油もこれに適しています。

あなたが常に家や夏のコテージの仕事に従事している場合、彼らはあなたに二重のサービスを提供します:第一に、彼らはあなたをひよこ、引っかき傷、乾燥から保護し、第二に、彼らはすでに皮膚にある損傷の効果的な再生を提供します。この方法は、重い家事に従事しているかどうかに関係なく、または特にそのようなことを気にしないかどうかに関係なく、すべての女性に推奨されます。

爪の下の汚れが常に仲間になり、一種の名刺になるのを防ぐには、いくつかの簡単なルールに従ってください。

爪の下の汚れをきれいにし、将来それから手を保護する方法は?
  • 手と爪を保護します。 たとえば、園芸をするときは常に特別な手袋を着用してください。手袋を着用することで、手は汚れだけでなく、夏の居住者にとって非常に重要な化学物質や機械的損傷などのさまざまな外部の影響からも保護されます。幸いなことに、そのような製品の現代的な選択は大きくて豊富であり、今日では、祖母が使用していた粗い材料で作られた古いメッシュミトンに限定されていません。革、スエード、ゴム引き、ポリプロピレン、綿の製品を自分で選ぶことができます。また、手袋のサイズ、形状、密度を自由に選択できるため、これらのパラメーターは個人的に適しています。
  • プレートをベースニスで覆います。無色の保護ベースでコーティングされたネイルプレートは、原始的なの対戦相手ほど汚れが付きにくいです。あなたの爪は脂っこいので、汚れは文字通りそれらにくっつくかもしれません。爪の表面を常に脱脂し、光沢のあるコーティングで覆うと、そのような現象から適切に保護することができます。
  • 乾いた石鹸を爪の下に置きます。爪の汚染から保護するもう1つの方法は、通常の石鹸またはその残りを使用することです。製品は完全に乾燥している必要があります!各釘の下に石鹸の小さな薄い層を置くだけで、汚れが手に付着することはありません。

手袋、 Sterilium 、または石鹸が手元にない場合は、通常の接着パッチを使用できます。ネイルプレートを保護するために、各指先に巻き付けるだけです。特別に設計された石膏を使用していないが、伝統的にトウモロコシに接着されている通常の石膏を使用している場合は、ネイルプレートを完全に囲むように先端をシールすることをお勧めします。

定期的なハンドケアの手順

爪の下の汚れをきれいにし、将来それから手を保護する方法は?

汚れが爪の下に入るのを防ぎ、手をきちんと清潔で手入れの行き届いた状態に保つには、毎日の自然衛生基準を遵守するだけで十分です。

日常的に爪の下の不要な塊を取り除くことをルールにします。これは通常、シャワーを浴びた後の夕方に行われます。日中に溜まった釘の下の汚れをきちんときれいにする方法は?これを行うには、暖かい流水と洗剤で手をよく洗います。この場合、液体石鹸を使用することは望ましくありません。

セーフガードのような抗菌性の棒石鹸を使用する方がはるかに適切です。手を掃除するときは、指先部分に特に注意してください。爪の真下で泡立てます。これで汚れが落ちない場合は、通常の歯ブラシを使用してください(もちろん、毎日歯を磨くのと同じものではありません)。爪の先に小さな剛毛を打ち込むように、爪の先にかぶせるだけです。そのため、手とネイルプレートは間違いなく清潔で手入れが行き届いています。

洗った後は、保湿・栄養クリームで手を滑らかにすることをお勧めします。これを行うときは、手袋を着用しているかのように行動します。クリーム(またはオイル)を指先から手の根元まで広げます。これにより、手の甲に初期のしわができるのを防ぐことができます。

健康や状態を損なうことなく爪をきれいにするには、いかなる状況でも次のアイテムを使用しないでください。

  1. 針;
  2. 歯ぎしり;
  3. メタルネイルファイル;
  4. はさみ;
  5. 小さなナイフ(ポケット)。

特別な木製のスティックスパチュラを購入するのが最善です。これは、ビューティーサロンで、特定の手段で前処理されたキューティクルを優しく取り除くためによく使用されます。

手の美しさと健康に関するその他のルール

爪の下の汚れをきれいにし、将来それから手を保護する方法は?
  • 定期的に衛生的なマニキュアを行います(カラーコーティングを使用しているかどうかに関係なく、釘を切り取り、やすりをかけ、キューティクルを取り除き、プレートを透明な保護ニスで覆います)。
  • 治療後は、栄養クリームや保湿クリーム、マッサージオイルを使用してください。
  • 毎週、特別なエマルジョンでキューティクルを除去します(カットすることは望ましくありません。まず、そのような操作を実行するときに基本的な安全規則に精通していないと、自分自身をカットするリスクがあります。次に、成長するよりも速く、豊富に成長します。今);
  • クエン酸または絞りたてのレモンジュースを使用して、ネイルプレートをクレンジングして強化します。もちろん、純粋な形ではなく、解決策の形で。このツールは、汚れを完全に取り除くだけでなく、釘自体をより強くし、損傷に対する耐性を高めます。
  • ハンドマスクを適用します。彼女が必要としていることを忘れないでください私は顔や髪の皮膚よりも少なくはなく、時にはそれ以上に油を塗っています。インターネットで便利な修復マスクを見つけるか、顔に使用するのと同じ処方を使用してください。

手を適切にケアすれば、少なくとも明白な理由がない限り、爪の下の汚れは絶対に感じられません。

そして、あなたの手の清潔さは、その美しさと完璧さだけでなく、あなたの内面の健康も保証することを忘れないでください。たまらない!

女性必見!素敵な髪を簡単に手に入れる10の方法

前の投稿 楕円形の釘
次の投稿 白ペンシルスカート:正しい外観を作成する方法